文字サイズ

キムタク ジャニーズ初!LINEスタンプに あの名ゼリフも…異例のネット解禁

 元SMAPの俳優、木村拓哉(45)がジャニーズで初めてコミュニケーションアプリ「LINE」スタンプになることが25日、分かった。最大100万円が当たる「LINEのお年玉」キャンペーンのアンバサダーに就任した木村がこの日、都内のCM発表会で報告。名ゼリフ「ちょ待てよ!」など16種類の顔写真入りLINEスタンプが26日から登場する。

 昨年末のSMAP解散からソロで活躍する木村の新挑戦だ。顔写真使用のスタンプは1月11日まで期間限定でネット掲載が可能。肖像権の管理に厳しいジャニーズが一時的とはいえ、ネット解禁する異例の試みになる。LINE参戦に木村は「普段使っているスタンプに自分が投影されると考えると不思議な気持ち。恥ずかしい」とはにかんだ。

 照れるのも無理はない。スタンプの中には、97年のフジテレビ系主演月9「ラブジェネレーション」のセリフで、タレント・ホリ(40)の物まねで認知度が増した名言「ちょ待てよ!」もあった。「国民的ワード?いやいや。ドラマで言った覚えはありますが、プライベートで言うことはまずない。誇張して定着した。使い勝手はどうなんですかね」と苦笑したように、当人も使用機会はわからないが、周囲の期待に応えての実現だった。

 ソロ活動の挑戦は続く。「いつ何が起こるか分かりませんが、自分にできる全力をしっかりと。求められた現場でパフォーマンスをしていけたら。楽しみに」と予告。来年の躍進も誓っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス