文字サイズ

朝夏まなと 宝塚退団に8000人…笑顔で別れのあいさつ、歩道改修後初パレード

 サヨナラパレードで手を振る朝夏まなと=東京宝塚劇場
退団記者会見を終え報道陣に笑顔で手を振る朝夏まなと=東京宝塚劇場(撮影・開出牧)
 サヨナラパレードで涙を拭う朝夏まなと=東京宝塚劇場
3枚3枚

 宝塚歌劇団宙組トップスター・朝夏まなとの退団公演「神々の土地~ロマノフたちの黄昏/クラシカル ビジュー」が19日、東京宝塚劇場で千秋楽を迎えた。

 サヨナラショー終了後の会見に登場した朝夏は、朝にファンに出迎えられた時と緞帳が下りたときに「これが最後なんだな」と退団を実感。02年の初舞台から16年間、お世話になった宝塚の好きなところを問われ、「生徒を育てる先生やスタッフ、見守るお客様の温かさ」と支えに感謝し、自身には「お疲れ!」とねぎらいの言葉をかけた。今後は、「ご報告できることがあれば」と含みを持たせ、結婚は「ないです」と即答して、笑わせた。

 劇場前の歩道改修後、初のサヨナラパレードでは紋付き袴姿で登場。「まぁさまへの愛は永遠です。大好き~」とファン8000人から声を掛けられた朝夏は、「思い残すことはありません。みなさんのおかげです」と感謝しながら、笑顔で劇場に別れを告げた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス