文字サイズ

関テレ社長 スマスマ後番組「もしズレ」終了を否定せず「まとめた段階でご報告」

関西テレビ・福井澄郎社長
1枚拡大

 関西テレビの福井澄郎社長(69)が14日、大阪市の同局で秋季社長会見を行った。同局制作のフジテレビ系「もしかしてズレてる?」(月曜、後10・00)の年内終了が報じられた件に関して、現在、全国ネット番組などについての検討を行っているとして「どの番組をどうするかまとめた段階でご報告します」と述べ、否定はしなかった。同局は11月末から12月はじめ頃に、年末年始の特番や来年1月からの改編を発表するとした。

 福井社長は「(同局発の全国)ネットの番組はいくつかあるが、それをどうするか、年末の単発番組をどうするか含めて検討している」と説明。その上で「どの番組をどうするかについては、まとめた段階でご報告します」とした。

 同番組は「SMAP×SMAP」の後番組として、今年1月にスタート。お笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基、歌手のDAIGO、フリーアナウンサーの田中みな実がMCを務めている。 同局は9月に行った改編会見で「春くらいまでは当たり目を探って、手探りだった」としながら、「当初はズレた人をスタジオの中で落下させる演出をしていたが、改めて、世の中のズレてる女性を徹底調査する方向に大きく舵を切った」と説明。リニューアルが奏功しているとし、「10月以降もさらなるパワーアップを図っていきたい」と話していた。

 同番組を巡っては、一部で「年内で打ち切り」と報じられた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス