文字サイズ

ロンブー淳 米国で共同代表の会社を設立 「自分のやりたいこととリンク」

「ハチャメチャ STARJAM」リリース発表会に登場した田村淳(右)とX-GUNの西尾季隆=都内
1枚拡大

 ロンドンブーツ1号2号の田村淳(43)が11日、都内で行われた3Dゲーム「ハチャメチャ STARJAM」リリース発表会にスペシャル・サポーターとして登場し、米国に共同代表を務める新会社を設立したと明らかにした。

 淳は「日本で会社を作るよりも、アメリカのルールでやる投資、ゲーム開発が自分のやりたいこととリンクしている」と理由を説明。カリフォルニア州に「BE BLUE」という会社を作ったという。淳はサービス精神旺盛にスーツのポケットに入れていた名刺を報道陣に配りまくった。

 イベントではeスポーツに関するトークイベントも行われたが、淳は「世界のプレーヤーは指先を使って1億、2億も稼ぐんです。もう“ゲームはするな”と口にしないで、楽しんでプレーして稼いで」と強調した。

 来春の青山学院大学受験を表明しているだけに「ゲームにさける時間はない」といい、X-GUNの西尾季隆(47)とのゲーム対決では敗戦。しかし、受験勉強には「英語以外はいい感じ。手応えが出て来た」と答えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス