文字サイズ

山本彩 じゃんけん大会本戦出場 どや顔で「いくと思ってた」

 勝利を喜ぶ(左から)宮脇咲良、横山由依、山本彩
1枚拡大

 AKB48グループが12日、千葉・幕張メッセで「ユニットじゃんけん大会」(9月24日、名古屋市の日本ガイシホール)の予備戦を行い、出場全48組が決定した。

 NMB48の山本彩(24)は、AKB48グループ総監督の横山由依(24)、HKT48の宮脇咲良(19)との3人組「はんたんねぇ」で出場し、見事に本選出場を勝ち取った。横山が代表で出場し勝ったのに、なぜか山本が「いくと思ってた」とどや顔。横山から「なんもしてくれてないから」と突っ込まれ苦笑した。その様子に宮脇も「み、見守ります」と恐縮しっぱなし。それでもしっかり3人で抱き合って喜びを分かち合った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス