文字サイズ

レーモンド松屋 純烈と共演

レーモンド松屋(中央)と純烈の酒井一圭、後上翔太、白川裕二郎、友井雄亮、小田井涼平(左から)=都内
1枚拡大

 歌手のレーモンド松屋(66)が19日、東京・渋谷のラブホテル街で新曲「真実・愛ホテル」の発売記念イベントを行い、同曲でコーラスを務めた5人組ムード歌謡グループ・純烈と共演した。

 ラテンのリズムで大人の恋模様を歌った新曲のため、デビュー8年目の同期とコラボ。年末のNHK紅白歌合戦に向け、情熱的過ぎる歌詞に問題はないか問われたレーモンドは「問題になるような歌詞はないです。深く考えると、あるかもしれないけど…」とサングラスの奥の瞳を光らせた。

 純烈の酒井一圭(42)は「この曲で(紅白に)出てもらって、オレらも」と便乗宣言。白川裕二郎(40)は「そういう出方?」と苦笑いしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス