文字サイズ

海保知里アナがカード被害 不正カードで自動車税も納税され「やけ食い止まらない」

海保知里アナウンサー=07年撮影
1枚拡大

 フリーアナウンサーの海保知里が4日、TBSラジオ「たまむすび」で、クレジットカード詐欺に遭ったことを心配する声がリスナーから数多く届いていることに感謝した。海保アナは6月26日のブログでクレジットカードが不正利用されていたことを報告。この日の放送で、その総額は35万円にものぼったことを明かし、犯人と思われる人物がカードを使った驚きの内容も明かした。

 番組では、火曜パーソナリティの南海キャンディーズ山里亮太が「リスナーの皆さん、心配してますよ」と切り出し、海保アナは自身のクレジットカードを不正利用された後日談を披露。

 海保アナは5月末に自身の口座に25万円もの請求があったことからカード会社に問い合わせたところ、カードの不正利用が発覚。「皆さんも、もし(被害に)遭われたら、明細を隅から隅までチェックしてください。私もチェックして25万円ぐらいだったのが、プラス10万見つかった」と計35万円もの被害が判明したという。

 更に、犯人と思われる人間が不正カードで使った内容も徐々に明らかに。「自動車税を納税し、電子系の書籍を購入していたり」と、税金までカードで支払っていたと説明。更には「ビックリしたのは、映画も見に行っている。しかもIMAX」と、通常の映画よりも1000円近く高い映画館で見ていたことも判明。防犯カメラなどの映像から、その犯人が見た映画が「ガーディアンズ オブ ギャラクシー」だったことまで分かっているという。

 山里からは「税金納めてるってことは、個人情報にたどりつけるじゃん」と言われたものの、「センターに問い合わせたら、その前にネットの業者が入っていて、そこにしかデータがないので、ここでは出来ないと(言われた)」という。警察にも相談にいったものの、現在、支払いはストップしていることから「被害者は私ではなくカード会社なんですって。なのでカード会社が被害届を出さないと調べてくれない」と状況を説明。

 現時点では犯人はまだつかまっていないという。海保アナは「そんなこんなでやけ食いが止まりません」と苦笑いしながら話していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス