文字サイズ

杉咲花“通訳”木村拓哉をコキ使う? 三池監督が暴露

 フランスで開催中の「第70回カンヌ国際映画祭」に13年ぶりに参加する元SMAPの木村拓哉(44)が18日、現地で行われた公式会見に三池崇史監督(56)、女優・杉咲花(19)と共に出席した。

 カンヌ初参加の杉咲は、木村の通訳を頼りに乗り切った。「木村さんは英語がお話しできるので、たくさん通訳していただきました」と語ると、三池監督から「こき使ってました」と暴露された。

 初の振り袖姿には、「特別な経験。まだ成人もしていないので」と語ると、木村から「成人しちゃえば、ここで」と突っ込まれていた。いじられながらも頼りになる先輩2人に支えられ、「初めてのことを体験できて幸せな時間でした」と感無量の様子だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス