文字サイズ

ガラケー派ブラマヨ小杉、ストラップ入手困難を嘆く

ブラックマヨネーズ 小杉竜一
1枚拡大

 ブラックマヨネーズ小杉竜一が、2日深夜にテレビ朝日系で放送された「アメトーーク!」のLOVEガラケー芸人に出演。スマホ全盛の最近は、携帯電話のストラップが入手できないと嘆いた。

 今回は「LOVEガラケー芸人」として、いまだにガラケーにこだわり続けている芸人が集合し、なぜスマホにしないのか、それぞれのガラケーLOVEエピソードを語った。

 ブラマヨ小杉は、ガラケー愛用者は携帯に付けるストラップで自己表現しているとし、小杉自身は大ファンである歌手・B’zのツアーグッズだったストラップを長年愛用しているが、最近は携帯ストラップ自体がほとんど販売されていないと嘆いた。

 すると、スマートフォンユーザー代表として出演しているアンガールズ田中卓志が「(スマートフォンの)ケースで個性を出せばいいじゃないですか。今、アーティストもケースをいっぱい出してますよね」とスマホも自己表現できると熱弁をふるった。

 同じくスマートフォンユーザーのサバンナ高橋茂雄は「だから、好きなアーティストのライブに行って、ガラケーのストラップをツアーグッズに出していますか?出していませんよね?」とガラケー芸人の時代遅れ感を追及。小杉に対しては「B’zさんが好きなんだったら、B’zさんのグッズ付けたいんやったら、スマホに替えるべきなんですよ」と提案した。

 小杉がショックを受けた表情をしたため、MCの雨上がり決死隊宮迫博之が高橋に謝罪を要求。高橋が「…ごめん」と謝ると、小杉は微笑みで謝罪を受け入れ、共演者は爆笑していた。

 3年前の「スマホじゃない芸人」の際には、今回はスマホ側である田中やMCの蛍原徹もガラケー側だったが、3年の間にスマートフォンユーザーになったため、ガラケーLOVE芸人たちに「裏切者!」と非難されていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス