文字サイズ

三浦友和、成宮ショックは「大丈夫です」 電撃引退で代役…ドラマ制作発表

 正月らしく和装で会見に臨んだ(左から)工藤阿須加、黒木瞳、三浦友和、前田敦子=テレビ朝日
1枚拡大

 俳優の三浦友和(64)が4日、都内で行われたテレビ朝日系主演ドラマ「就活家族-きっと、うまくいく-」(12日スタート、木曜、後9・00)の制作発表会見に出席した。週刊誌報道を受けて昨年12月に芸能界を引退した元俳優の成宮寛貴氏(34)が出演予定で、撮影も進んでいた作品。代役により撮り直すなど余波はあったが、三浦は「大丈夫です」と請けあった。

 “大黒柱”がズバッと断言した。会見終了後、新年らしいはかま姿で赤じゅうたんを歩み、出口手前でキャスト変更について聞かれた三浦は「みんな頑張ってますから大丈夫です」と力強かった。

 薬物使用疑惑を報じられた成宮氏が昨年12月9日に電撃引退を発表。前田敦子(25)演じる、主人公の娘が思いを寄せる先輩役だった。関係者によると、ドラマは11月中旬にクランクイン。引退発表の時点で4話まで撮影が進んでいた。

 急きょ渡辺大(32)を代役に撮り直し。影響があったのは2日ほどで4シーンだったという。予告編では前田と渡辺のキスシーンも流れているが、成宮氏とはそこまで撮影していなかった。

 三浦にとっては17年ぶりの連ドラ主演作になる。人生が暗転する大手企業の人事部長とその家族がそれぞれ問題を抱えて失職。就職活動を通して変化していく姿が描かれる。次々と困難が押し寄せる展開は、三浦が「散々な家族です。ひどい目に遭う」と脚本家をチラ見したほどだ。

 成宮氏の降板に劇中での不遇。年末の大掃除で風邪をひいたと明かすなどボロボロの三浦だが、ドラマ同様に“家族一丸”で乗り越える。妻役の黒木瞳(56)は「私のお父さんはたくさん失敗するんです。それでも『サラリーマンX』になってくれると思ってます」とニヤリ。米倉涼子(41)が主演する同局の看板ドラマ「ドクターX」のような高視聴率をたたき出せるか。

 なお、息子役は工藤阿須加(25)。主題歌は林部智史(28)が担当する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス