文字サイズ

水森かおり タモリから「ごめんね!」と謝罪 紅白で「水森亜土?」と言われ

書き初めを披露する(左から)岩佐美咲、水森かおり、「はやぶさ」のヤマト、ヒカル、ショウヤ=東京・銀座山野楽器本店
初売りイベントに登場した(左から)岩佐美咲、水森かおり、「はやぶさ」のヤマト、ヒカル、ショウヤ=東京・銀座山野楽器本店
コマネチポーズでハイレグ水着を表現する水森かおり=東京・銀座山野楽器本店
3枚

 歌手・水森かおり(43)が2日、東京・銀座山野楽器本店の初売りイベントに登場。漢字1文字の書き初め「虹」を披露し「虹のようにさまざまなカラーをお見せできるように。また歌で皆さんとの架け橋になれたら」と、新年の誓いを立て「越後水原」などを熱唱し歌い初めも行った。

 大みそかの紅白では、白鳥が飛び立つ演出の巨大衣装で、プロジェクションマッピングでも白鳥が飛び立つ姿を衣装に映しだした。「酉年の2017年に向け、いい舞台でいい演出で歌わせていただいた」と最高の歌い締めで、今年に弾みになった様子。

 また出番を終えた直後、特別出演のタモリ&マツコ・デラックスと絡むシーンがあったが、その時、「水森亜土?」とのセリフを言ったタモリからは「ごめんね!」と謝られたという。

 この日は後輩歌手の岩佐美咲、3人組の「はやぶさ」も一緒に登場。はやぶさが、初の写真集を出すと聞き「私も?いいですね。水着は(ハイレグの)こんなヤツとか。バブリーなへそが出ているとか」と話しながら、コマネチポーズを披露していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス