文字サイズ

【紅白】有村架純 紅組勝利に「えっ?どういうこと?」 涙なし、笑顔

 「第67回NHK紅白歌合戦」(31日、NHKホール)

 紅組が勝利。紅組司会の有村架純は事態が飲み込めず「えっ?どういうこと?えっ?」ときょとん。再度説明されると、「ありがとうございます!」と初々しく頭を下げた。

 ゲスト審査員の草刈正雄から優勝旗を手渡されると、「ちょっと、びっくりしました。てっきり白組が勝つと思ってたので…ありがとうございます!」と感謝。涙はなく、笑顔で締めくくった。

 有村は今回が初司会。安定した進行ぶりに、ネット上では午後7時15分のスタート直後から「めちゃくちゃ司会うまいな」「安定感がある」と称賛する声が相次いだ。

 有村は冒頭で「緊張して心臓が飛び出そうです」と語ったが、毎回、紅組の曲紹介をカメラを見つめて、はきはきした声でこなした。

 紅組司会といえば、かつて女優・綾瀬はるかが天然ぶりを炸裂して注目されたこともあったが、ネット上では有村の司会に「いまのところ、かんでないよね」「すげー安定している」「堂々としてるな」と落ち着いた司会ぶりを評価する声が連続している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス