文字サイズ

AKB紅白選抜にHKT15歳の田中&矢吹 年齢制限で歌唱できず

HKT48の矢吹奈子(左)と田中美久
1枚拡大

 大みそかのNHK「第67回紅白歌合戦」(後7・15~)に出場するAKB48グループの選抜メンバー48人が29日、紅白のPR番組内で発表された。15歳のHKT田中美久と矢吹奈子が“紅白選抜”入りを果たした。

 AKBの歌唱順は31組目。2人が中学生のため、労働基準法で午後8時以降の就労が禁じられており、年齢制限で午後9時台の歌唱シーンには出演できない。2人は10組目の天童よしみの歌唱シーンの応援ゲストとして出演することとなった。

 歌唱に参加できない15歳の2人に代わり、49位、50位だったSKE48の北川綾巴(18)と惣田紗莉渚(23)の2人が繰り上げ“当選”し、歌唱メンバーに加わることも発表された。

 繰り上げでSKEのメンバー2人が出場できることになり、松井珠理奈も感激の涙をこぼしていた。

 総投票数は46万856票で、最終順位は本番で発表する。

 なお、労働基準法では、厚生労働大臣が認めた場合に限り、中学生でも午後9時まで深夜労働できる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス