文字サイズ

林家三平 第1子長男の名前は「柊乃助」…「笑点」で公募

 落語家・林家三平(46)が18日、日本テレビ系「笑点」に出演。女優・国分佐智子(40)との間に11月24日に誕生した第1子長男の名前が「柊乃助(しゅうのすけ)」に決まったことを発表した。11月6日放送の同番組内で名前を公募していた。

 三平は番組冒頭のあいさつ部分で、毛筆で書いた長男の名前を発表。「東京では珍しく雪の降る日でございました」と振り返り、「笑点」に寄せられた名前の中に「14件」あったという「柊(ひいらぎ)」の文字を使ったことを説明。三平の本名「海老名泰助(えびな・たいすけ)」から「助」の文字を、「夫婦で話し合って、間に『乃』の文字を入れました」と笑顔で明かし、「考えてくださった皆さん、本当にありがとうございます」と多数寄せられた候補の名前に感謝の思いを伝え、「父として努力して参ります」と誓った。

 三平と国分は2011年3月に結婚。今年7月に三平が国分とともに出演したテレビで、妊娠を発表していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス