文字サイズ

香里奈ドラマで大塚愛が主題歌 表敬訪問で初対面…仰天オファーも?

 シンガー・ソングライターの大塚愛(34)が、来年1月12日スタートのフジテレビ系「嫌われる勇気」(木曜後10・00)の主題歌「私」(2月15日発売)を担当することが14日、分かった。連ドラ主題歌は07年7月発売の「PEACH」以来9年半ぶり。

 大塚はこのほど、都内で撮影中の主演女優・香里奈(32)を表敬訪問。「刑事ドラマなので、かわいいのに本当は悪いという犯人役で出てほしい」とオファーされ、「そういうのは得意かも」と乗り気だった。

 2人はこの日が初対面。大塚が「大阪時代から雑誌の表紙で見てました。別格という感じ」と香里奈の印象を表現すれば、香里奈は「大塚さんは想像していたよりきゃしゃでかわいらしい」と笑顔。大塚が差し入れたあんパンを「大好き。あしたの朝食べます!」と喜んだ。

 今作は、アドラー心理学がテーマの同名ベストセラー作品が原案。香里奈演じる女性刑事・安堂蘭子が、周囲に嫌われることを恐れないアドラー心理学を体現しつつ活躍する姿が描かれる。

 台本などから主題歌を書き下ろした大塚は、アップテンポな曲調について「前に踏み出したくなるような、背中を押されるような曲を目指した」と説明。主人公については「優しい女性と思った。私もおべっかが嫌い。私は子供が生まれてから周囲に気遣いをするようになれた」と共感した。

 香里奈は「メロディーがきれいで、勇気や元気がもらえる」と最高の応援歌の完成を力にしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス