文字サイズ

オリラジ中田、悲願の出場も「ピコ太郎さんの出現で眠れない時期が…」

紅白歌合戦に出場するRADIO FISH=東京・渋谷のNHK(撮影・佐々木彰尚)
紅白歌合戦に初出場する桐谷健太(左)とRADIO FISH=東京・渋谷のNHK(撮影・佐々木彰尚)
2枚2枚

 NHKが24日、「第67回紅白歌合戦」の出場者を発表した。正規の出場者として白組で出場するオリエンタルラジオが所属するRADIO FISHが初出場を果たした。「PERFECT HUMAN」のポーズで姿を見せた中田敦彦は「僕は真ん中で首をかしげているだけ。それで夢が叶うのに人生ってすごいなと単純に思っております」と感慨深げに話した。

 中田の素晴らしさをひたすらたたえ、ダンサーがバックで踊りまくるという「PERFECT HUMAN」はお笑い芸人の範ちゅうを超えた楽曲として、多くのネタ番組で話題となった。中田は「身に余る光栄に打ち震えております。思えば2年前になぜだか唄をうたいたいとメンバーをあつめてもらいまして。事務所からは何をやってるんだと言われながら歌い、踊ってまいりました」とあいさつした。

 2度目のブレークとして話題になったが、過去に犯した失敗と同じく「今年の中盤は僕が天狗になりかける」(中田)。さらに、今年の終盤は、「世界的にピコ太郎さんの出現で眠れない時期がありました」と突如、出現したライバルに思い悩んだが、悲願を成就させた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス