文字サイズ

里田まい 嗣永桃子をねぎらい 8歳年上ながら「学ぶこと多く尊敬していた」

 「ももち」の愛称で親しまれる嗣永桃子(24)が、来年6月30日をもって芸能界引退することが5日、分かった。「プレーイングマネジャー」を務める女性アイドルグループ、カントリー・ガールズが都内で行った結成2周年コンサートで発表した。今後は幼児教育の分野の勉強を深め「いずれ仕事にできれば」と説明した。

 嗣永の芸能界引退表明を受けて、カントリー・ガールズのスーパーバイザーの里田まいが公式HPでねぎらいの言葉を贈った。

 「これまでカントリー・ガールズを支え、引っ張ってきてくれた嗣永桃子ちゃんが、カントリー・ガールズ及び、ハロー!プロジェクトを卒業する事を決意しました」。

 「幼い頃からハロー!プロジェクト、Berryz工房のメンバーとしてステージで歌って踊り、バラエティー番組でも大活躍、どんな事にも真摯に取り組み、努力し、アイドルとしての自分を全うする彼女のプロフェッショナルな姿に、私は彼女より8歳も年上ですが学ぶ事は多く、いつも尊敬していました」。

 「そんな彼女が、カントリー娘。をカントリー・ガールズとして再出発するにあたり、プレーイングマネージャーとして大きな役割を担ってくれた事、とても心強く、とても嬉しく思っておりました」。

 「スーパーバイザーの私は、しっかりしている彼女に頼りすぎてほとんど何もしていません、ごめんなさい!!でも全てを委ねてしまうくらいの存在感と安心感のある彼女がいたカントリー・ガールズのメンバーは、本当に幸せだったと思います。この2年間彼女のもとで鍛えられたメンバーは自信を持って、これからもカントリー・ガールズを思い切ってやっていって欲しいと願います」。

 「これまで応援してくださった桃子ファンの皆様にも、桃子イズムを受け継ぐ彼女たちを引き続き応援してくださると嬉しいです。まだまだこれから、沢山の方に愛されるグループに成長していけるよう願います。そして今までグループの為に頑張ってきた桃子には、ゆっくりじっくりたっぷりと、自分の為だけに時間を使い、好きな事をとことんやって欲しいです」。

 「この先新たなチャレンジをする桃子を、心から応援します! 桃子、今まで本当にありがと!! 里田まい」

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス