文字サイズ

スマスマ後番組、中居が拒否報道を関テレ社長が否定

 関西テレビの福井澄郎社長が1日、秋の社長会見を大阪市の同局で開いた。フジテレビと共同制作し、年内で最終回を迎える「SMAP×SMAP」(月曜、午後10・00)の後番組について、「関西テレビが責任を持ってネットワークから預かっている(月曜22時の)枠ですので、今、関西テレビが中心になって、責任を持って企画を立てています」と述べた。

 メンバーの中居正広が、中居メーンの後番組の打診を受け入れなかった、と一部で報じられていることには「全く聞いていません」と否定した。

 20年続いたスマスマの後番組だけに、ジャニーズ色の強い番組になるのかと問われると「私からこうしろと指示はしてません。番組内容はうちの制作、編成、営業がトータルの制作力でぶち当たっていきます。現在、企画立案中で、そろそろ企画を固めてご披露したい」とした。

 同局制作で、フットボールアワー・後藤輝基が司会を務めたバラエティー特番「ズレ↓オチ」を、後番組としてレギュラー化するとの報道も一部であったが、「そういうことも含めて、いま企画の立案中とご理解ください」とした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス