文字サイズ

高樹容疑者、ツイッターは大麻だらけ 「大麻で誤解を受けて早5年」の書き込みも

逮捕された高樹沙耶容疑者
1枚拡大

 元女優の高樹沙耶容疑者(53)=本名益戸育江=が、大麻所持容疑で関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕されたことが25日、分かった。

 「益戸育江 高樹沙耶」の名前で開設されているツイッターには、ほぼ大麻・マリファナの記述であふれ、最新の22日のリツイートは「米政府、合法大麻で年165億円の医療費を節約」という記事に大麻の葉が掲載されている。

 現在は沖縄県・石垣島に移住している高樹容疑者は10月7日には、自身の書き込みでテレビ番組に出演することをPRし、「大麻で誤解を受けて早5年 石垣の生活見せちゃいます」と記していた。

 ツイッターへのツイートは、ほぼ大麻関連で占められており、8月27日には、「薬物乱用はダメ。ゼッタイ」というポスターの中に書かれている「大麻は、危険ドラッグや覚せい剤と同じ、危険な薬物です」との文言に反応。写真をアップした上で、「ウワッ 日本は酷いな」とコメントしている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス