文字サイズ

有吉 CS実況ツイート、初戦勝利にも慎重な喜び「ありがたや。。。」

有吉弘行
1枚拡大

 セリーグのCSファイナルシリーズ第1戦が12日、マツダスタジアムで行われ、リーグ覇者の広島がDeNAに5-0で勝利した。広島はアドバンテージの1勝を含む2勝目。カープ芸人、有吉弘行は自宅でCSファイナルの初戦を見守り、“リアルタイムツイート”状態で試合経過を実況中継。「ありがたやありがたや。。。」と喜びに浸った。

 仕事を終え、自宅でスタンバイした有吉はまず「良かった間に合った!家で観られる!さあ頑張ってカープ!!」と応援ツイート。ゲームが始まると、「よし!!」「今日のジョンソンだったら。とかニワカには言えない。。。ただただ勝利を願うだけ。。。」「このまま祈願。。。」と順調な展開にも慎重姿勢を崩さず。

 先発のジョンソンが9回105球3安打無失点での完封劇。二塁を踏ませない完ぺきな投球ではあったが、「ドキドキが止まらない。。。」「やった!このまま以上!」「さあ、あと一回。。。」とドキドキは止まらず、午後8時28分には、コピーライターの糸井重里氏から「もう、ドキドキを止めてもいいんじゃない? 20:28」とツイートされるほどだった。

 「明日の為にはしゃぐのはやめる。。。」と自らに言い聞かせるようにつづった有吉。「ジョンソンさんCSで完封。ありがたやありがたや。。。」と喜びをじっくりかみしめていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス