文字サイズ

指原、グラビアは「畳系」MEGUMIと盛り上がる

HKT48の指原莉乃
1枚拡大

 HKT48の指原莉乃が、27日深夜に日本テレビ系「今夜くらべてみました」(火曜深夜11・59)の番組内で、グラビア界における自分のキャラクターについて語った。

 今回のテーマ「嫌いなものが多い女」のゲストで、タレント・MEGUMIは嫌いなものの一つ「グラビア界のキャラ分けが嫌い」と説明。「グラビアのイメージというと、太陽の下で薄着で水着」といった、ハワイ、グアムなどの明るい所で撮影するグラビアタレントもいる中、MEGUMIは「建物の中とか、日陰の女だった」と、自分のキャラクター設定に不満を漏らした。

 すると、番組MCのフットボールアワー後藤輝基に「対応でいうと指原とかもそうやんな」と振られた指原が「私も実は、グラビアは畳系」と同意。主に華やかじゃないホテル、旅館、廃墟など、日陰の女タイプならではの撮影場所に共感し、MEGUMIと盛り上がっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス