文字サイズ

福山雅治 スカイツリーに行くも気づかれず スポーツ用品店で「男前だね」

良い映画が出来上がったと熱く語る福山雅治=都内(撮影・園田高夫)
笑顔で手を振る(左から)大根仁監督、滝藤賢一、二階堂ふみ、福山雅治、吉田羊、リリー・フランキー=東京渋谷のヒカリエホール(撮影・園田高夫)
福山雅治(左)との久しぶりの再会に興奮したとコメントする吉田羊=東京渋谷のヒカリエホール(撮影・園田高夫)
3枚3枚

 俳優で歌手の福山雅治(47)が18日、都内で行われた主演映画「SCOOP!」(10月1日公開)の完成披露試写会で舞台あいさつした。8月28日に妻で女優の吹石一恵(33)が第1子を妊娠したと発表して以来、初となる公の場。映画で週刊誌のやさぐれカメラマンを演じ、役衣装で東京スカイツリーに行ったところ誰にもバレなかったというエピソードを披露した。

 かつてすご腕だった主人公が、二階堂ふみ(21)演じる新人記者とのタッグで大事件に挑んでいく大根仁監督(47)の最新作。福山は酒とギャンブル好きで借金まみれのダメ男という新境地の汚れ役をボサボサ頭とひげ面で熱演している。

 撮影前から役をなじませるため、衣装である黒の革ジャケットにド派手な柄のシャツを着て生活。家やレコーディング中でも着用し「衣装の力を借りて、役に入っていけた。その服で町を歩いても全然気付かれなかった」と“福山雅治”を消し、役の“都城静”を染みこませた。

 共演のリリー・フランキー(52)は「撮影後に福山君が『スカイツリーに行きたい』と言って、週末で大変なことになると思ったら、あの格好だったので誰も気付かない。ツリーの上に行ったり、オープンスペースでビールを飲んだりしたんですけど」と証言。さらにその後、2人はスポーツ用品店に行ったという。

 店内でのエピソードとして福山は「ご主人が話しかけてきたんです。『お前さん、男前だね。俳優さんでもやったら?』って」と笑わせ、リリーは「オレはそのときすぐに『なれますかね?』って言ったんですけど」と漫才さながらの爆笑トークを展開した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス