文字サイズ

安室の新曲 映画「デスノート」主題歌に「真っすぐな想い」込めた

 歌手の安室奈美恵(38)の両A面シングルとなる新曲「Dear Diary/Fighter」(今秋発売予定)が、映画「デスノート Light up the NEW world」(10月29日公開)の主題歌と劇中歌にダブル起用されたことが24日、分かった。安室の映画タイアップは約2年半ぶりで9作目。主題歌「Dear Diary」はバラード、劇中歌「Fighter」はダンスナンバーに仕上がった。

 人気シリーズの新作を、一足早く観賞したという安室は、「人それぞれが持つ正義感とそれに対する葛藤を経て、それでも、理想を目指そうとする強さが描かれていると感じました」と感想。「どちらの楽曲でも共通して、自分の信念への真っすぐな想いを歌っています」と歌声に込めた心情を説明した。

 主演俳優の東出昌大(28)は、「(安室は)女神。最高の主題歌です。この一言に尽きます」と感謝していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス