文字サイズ

高知容疑者妻の高島礼子、事情聴取も

 07年5月、仲むつまじく取材に応じる高島礼子(左)と高知容疑者
 高知東生容疑者が現行犯逮捕されたとみられるホテル=横浜市内 
2枚

 元俳優の高知東生容疑者(51)が24日に関東信越厚生局麻薬取締部に覚せい剤取締法違反(所持)容疑などで逮捕された事件で、都内の自宅からストロー1本が押収されたことが25日、分かった。麻薬取締部は覚醒剤を吸引するために持っていた可能性もあると見て、調べを進めている。また近日中に妻で女優の高島礼子(51)も事情聴取される予定であることも、捜査関係者への取材で分かった。

 高島との愛の巣でも覚醒剤を使用していたのか。その疑いが浮上する1本のストローが押収されていた。

 ストローは、アルミはくに乗せた覚醒剤の粉をライターなどであぶり、煙を鼻から吸う“あぶり”と呼ばれる使用法で用いられる。高知容疑者は、クラブホステスの五十川敦子容疑者(33)とともに、横浜市内のラブホテルで覚醒剤約4グラムと大麻約2グラムを所持していたところを現行犯逮捕されており、ホテルからはガラス瓶に刺したストローなどが押収されていた。自宅で見つかったストローも、事件との関連性を慎重に捜査していく。

 また、高島も近日中に事情聴取されることが分かった。同局がデイリースポーツの取材に「薬物事犯では家族から事情を聴くのは通常」と認めた。高島は現在、テレビ朝日系ドラマ「女たちの特捜最前線」の撮影で京都に滞在中だが、「緊急の必要性があればありうる」と捜査員が出向く可能性も示唆した。

 この日午前9時30分頃、弁護士から依頼された業者が自宅を訪れ、飼い猫3匹を連れ出しており、高島も当分は帰宅しないもよう。高知容疑者が介護していたという高島の父は横浜市内に住み、同居はしていない。近隣住民によれば昨年末、高知容疑者が「毎日、横浜まで通うのが大変だ」と嘆いていたという。

 さらに、五十川容疑者と高島が知り合いだった可能性も浮上した。高島は、高知容疑者が設立し理事を務める社団法人「日本トータルビューティー協会」で副理事を務めているが、賛助会員には五十川容疑者も名前を連ねている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス