文字サイズ

関ジャニ錦戸、坂本九さん役に挑戦

 関ジャニ∞の錦戸亮(31)が女優・黒柳徹子(82)のエッセーをドラマ化したNHK総合「トットてれび」(30日スタート、土曜、後8・15)に歌手・坂本九さん役で出演し、名曲「上を向いて歩こう」を披露することが17日、分かった。

 「すぐにやってみたいと思いました」という錦戸は七三分けで坂本さんに変身。NHK「夢であいましょう」(60年代)撮影の合間に通った中華料理店の場面、お店から戻る際に拾った子犬を抱いて「上を-」を歌った場面など当時のエピソードを再現している。

 坂本さんの映像を見て、車の中でカラオケを流して歌を練習。「一瞬でも坂本九さんに見えたら。口笛も音程が高いので難しかった」と名曲披露に緊張の面持ちだった。

 TBS系ドラマ「ごめんね青春!」(14年)で共演した女優・満島ひかり(30)が黒柳役。錦戸は第2話(5月7日)、第3話(同14日)に登場する。第2話エンディングでは、子どもと「上を-」を歌いあげており、坂本さんの映像使用も検討されている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス