文字サイズ

ばってん少女隊がメジャーデビューへ

 福岡を拠点に活動する平均年齢13・8歳の6人組アイドルグループ・ばってん少女隊が16日、福岡市内で初の単独ホール公演を行い、4月のメジャーデビューを発表した。ももいろクローバーZや私立恵比寿中学の後輩が、先輩たちよりも早く、結成1年足らずでメジャー進出する。新日本プロレス・棚橋弘至(39)の魂とスカコア(スカ&ハードコアパンクを融合させたジャンル)を基調としたバンドサウンドを武器に、福岡から全国へその名をとどろかす。

 アンコール明けのMC。画面にメジャーデビューの文字が躍ると、語尾に「たい」が付く博多弁から「鯛員」と呼ばれるファンたちが「うおぉ~!!」と絶叫した。最年長の希山愛(16)は「ソフトバンクの松田選手はメジャー移籍しなかったけど、私たちは行かせてもらえるんだね」とご当地ネタで歓喜。4月のデビューとZepp福岡公演を発表した。

 結成は昨年6月21日。まだ1年もたっておらず、ももクロらが所属する大手芸能事務所「スターダスト」の女性アイドルとしては最速でメジャーの舞台に立つ。リーダーの上田理子(15)は「私たちが?早いよね」と信じられなかったという。

 レコード会社の「ビクター」も将来性を見込んでの契約。全員が00年代に生まれたフレッシュな6人組ながら、ばってん、売りは「棚橋イズム」と「バンドサウンド」。アイドルとしては異色だ。

 コピーの「スターダスト100年に1組の逸材」は新日本に許可をもらい、棚橋から拝借したもの。自分たちを鼓舞するためにビッグマウスを掲げる。

 かつて「めんたいロック」と呼ばれた福岡のバンド的風土を楽曲に反映させているのも特徴。フリにヘッドバンキングを入れるなど、かわいいビジュアルと“バリかた”な、激しいパフォーマンスのギャップが魅力だ。

 すでに、ももクロの前座などでヤフオク!ドーム、さいたまスーパーアリーナを経験。九州の秘密兵器が、先輩たちに追いつけ追い越せとベールを脱ぐ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス