文字サイズ

たかみな感涙 あっちゃん&優子電撃復帰

 「第66回NHK紅白歌合戦」(31日、NHKホール)

 AKB48が3月に卒業する高橋みなみ(24)のためにとびっきりの惜別サプライズを用意していた。10周年記念メドレーの2曲目「フライングゲット」のイントロが流れると、卒業生の前田敦子(24)がステージ後方から登場。高橋の「聞いてない!!」という戸惑いをよそに、続く「ヘビーローテーション」では13年の紅白で卒業発表した大島優子(27)が客席から現れた。“電撃復帰”の旧友と肩を寄せ合い歌った高橋は「自分の最後のステージをみんなと迎えられて幸せです」と感激の涙をこぼした。

 “仕掛け人”は「サプライズでやらせてもらえたのでうれしかった。楽しかった」(前田)「喜んでくれたので本当にうれしかった」(大島)とご満悦。関係者によると、事前に知っていたメンバーは横山由依(23)、渡辺麻友(21)、指原莉乃(23)だけという。

 仰天演出の前に高橋はイリュージョンを成功させて会場を驚かせたが、直後に“逆ビックリ”を味わった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス