文字サイズ

古舘氏後任は誰?橋下氏待望論も

前大阪市長の橋下徹氏
1枚拡大

 次の「報ステ」キャスターは誰だ-。古舘伊知郎キャスター(61)のテレビ朝日系「報道ステーション」降板発表を受け、24日から25日にかけてデイリースポーツのホームページ「デイリースポーツ・オンライン」で、古舘キャスターの後任にはふさわしいと思う人を問う緊急アンケートを実施し、多数の回答が寄せられた。ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(75)が一番人気となる中、政界引退を表明したばかりの橋下徹氏(46)への期待も寄せられた。

 前身「ニュースステーション」の久米宏(71)、そして古舘と、バラエティー色の強いアナウンサーをキャスターとして起用し、ニュース界に革命を起こしてきた「報道ステーション」。その新キャスターとして、さらなる“革命児”橋下氏を求める声が上がった。

 デイリースポーツが独断で事前選定したリストには入っていなかったものの、熱烈な支持者の声が届いた。橋下氏を推す理由としては「偏見なく真実を報道してほしいから」「政治家の経験もあり、頭の回転が良い」と、歯切れの良さや政界経験を評価するものが並んだ。

 古舘キャスターは24日の会見で「まったくの中立公正というのはありえない」と発言。その偏りに共感できない視聴者の意思表示とも取れる。また後任については「僕のようにあまり問題発言をしない人がいいんじゃないでしょうか」とした。公職に就いてからも“爆弾発言”を連発した橋下氏だけに、古館が思い描く後任像とは離れているかもしれない。

 橋下氏の弁護士事務所はこの日本紙の取材に応じ「さすがにオファーは来ていません。そんな技術はありませんから」と、現段階での後任説を否定した。

 回答全体の13・4%で第1位となったのは、硬派ジャーナリストで知られる鳥越氏。89年からテレビ朝日系「ザ・スクープ」のキャスターを務めており、報道番組での経験も申し分ない。鳥越氏には「信頼性の高い情報を伝えてくれると思う」という評価に加え、「権力への批判精神がある人だと思う」との声も。「キャスターは反権力であり反暴力」という“古舘イズム”を継承する存在としての期待も高いといえる。

 アンケートの「その他」の中では、テレビ朝日のアナウンサーを推す声も多かった。具体的に名前が挙がったのは、「報道ステーション」でリポーターを、「報道ステーション SUNDAY」ではキャスターを務める富川悠太アナ(39)や、古舘キャスターと同期入社で「スーパーJチャンネル」のメインキャスターを務める渡辺宜嗣アナ(61)。また、元フジテレビだが、富川アナとともに「報道ステーション SUNDAY」でキャスターを務めるフリーアナウンサー・長野智子(53)の名も挙がった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス