文字サイズ

戸次重幸、市川由衣と結婚 8日入籍

 結婚した戸次重幸(左)と市川由衣
1枚拡大

 演劇ユニット・TEAM NACSの戸次重幸(41)と女優の市川由衣(29)が結婚したことを9日、所属事務所を通じて発表した。入籍は8日。昨年7月から放送されたNHK BSプレミアムのドラマ「おわこんTV」での共演をきっかけに、友人関係から結婚前提で交際を開始。関係者によると、既に都内で同居しており、挙式は身内だけで行う予定。市川は妊娠しておらず、仕事は続ける。

 きっかけとなった「おわこんTV」は昨春撮影。テレビ番組制作会社が舞台で戸次が演出スタッフ、市川が経理の新人を演じた。関係者によれば、8日は2人の記念日とみられ、2人で都内の区役所に婚姻届を提出した。

 6日にNACSの3年ぶりの公演「悪童」を打ち上げた戸次は公演中、メンバーに報告。NACS最後の結婚で、安田顕(41)と共に「チームハンサム」と呼ばれながらも公私の振る舞いから「ミスター残念」の異名をとった戸次の結婚を、大泉洋(42)ら全員が喜んだという。

 2人は所属事務所を通じてコメント。戸次は「今後はともに支え合い、幸せな家庭を築きたい」、市川は「日々起こる小さな幸せを大切に、温かい家庭を築いていきたい」と抱負を述べている。

 戸次は12日に北海道、26日に都内で主演映画「ホコリと幻想」の初日舞台あいさつがあり、新婚ホヤホヤの笑顔が見られそうだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス