文字サイズ

シャーロット短髪イメチェンで初ライブ

 熱唱するシャーロット・ケイト・フォックス=東京都内
1枚拡大

 NHKの連続テレビ小説「マッサン」でヒロインを演じた米女優シャーロット・ケイト・フォックス(30)が18日、東京・渋谷のマウントレーニアホールでの初めてのコンサートを行った。髪を20センチもバッサリ切り、大胆にイメージチェンジ。聖歌を日本語訳した「I’ll Fly away」をバンジョーを弾きながら歌うなど、全18曲を披露した。

 「マッサン」のエリーとしてトレードマークだった長いブロンドをバッサリ切り、軽やかなショートヘアで“歌手シャーロット”の第一歩を踏み出した。

 本番前のリハーサルでは、報道陣を前に流ちょうな日本語で「サイコウノバンドで、タクサンレンシュウシテタ。ガンバリマシタ。ダカライイネ」と笑顔であいさつ。英語で「これはとても大きな経験で冒険。そしてチャレンジ。難しいけれど楽しみ。お客様にストーリーを伝えるのが今日の目標」と意気込みを語った。

 全国8カ所でのツアーはこの日が初日。「アツイー、ナンデー?前ヨリモット暑イデショー?」と来日した昨年に比べ、ますます暑くなる日本の猛暑に驚きながらも、「体ハ大丈夫」と元気いっぱい。先週から筋トレを始めたことを明かし、「たくさん肉食べて元気になって、今、チョー強いヨ!」と、男性リポーターに腹筋を叩かせ、ガッツポーズするなど茶目っ気もたっぷりだった。

 ツアーは9月18日まで東京、兵庫などで開催。19日に6曲を自身で作ったファーストアルバム「ワビサビ」を発売する。また、10月末には主演ミュージカル「CHICAGO」でブロードウェー・デビューも飾る。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス