文字サイズ

嵐・大野2度目の個展で7年の成長披露

 嵐の大野智(34)が23日、東京・表参道ヒルズで、24日に開幕するアート個展「FREESTYLE2」(~8月23日)の会見を行った。2008年に同所で初個展「FREESTYLE」を開催してから7年。今回は初めて油絵にも挑戦するなど、展示物もパワーアップした。大野は「7年でいろんなことがあった。描けなくなったこともあるし、いろんな葛藤があっての個展」と7年間での成長をアピールした。 

 初の個展を開いた08年は「好きなように描いていた」と話す大野だが、アートの奥深さに触れるほど「もっといいものを作らなければ」と思い悩むようになり、創作できなくなった時期もあった。だが、親交のある画家・奈良美智氏から「描けなくても描くんだ」などとアドバイスされ、「吹っ切れた」という。

 今回の目玉は初めて挑んだ油絵「みっちゃん」。縦2・275メートル×横1・455メートルの大作で、1カ月半かけて完成させた。ほかにも、縦2・273メートル×横1・620メートルと今展で最大の大きさを誇る、友人の飼い犬を描いたアクリル画「パグ(1)」なども。ちなみに、犬の目の中には大野の姿が隠されている。

 大野は「奈良さんや(画家の)草間弥生さんに出会って、幅が広がった。一歩踏み出せた感があります」と胸を張り、「7年前とは絵のタッチや技法が変わったけれど、一番変わったのは僕の気持ち。それが絵に出ていると思う」と話した。

 多忙なアイドルの合間を縫っての創作活動。だが、大野は「僕は仕事だけやってるとダメ。描くことでちょうどバランスが取れる」とアートが支えになっていることも明かす。

 中国・上海でも7月29日まで、初めての海外個展を開催中。今後の世界進出の野望を問われ、大野は「海外の方の反応が見たいし、(個展が世界に)広がっていったら面白いですけれど、そんな欲はありません」と自然体だった。

 来年3月には大阪でも開催。個展と同名作品集が24日に発売される。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス