文字サイズ

クミコ 「広い河の岸辺」が台湾で発売

 「広い河の岸辺」が台湾で発売されることになったクミコ
1枚拡大

 NHK連続テレビ小説「花子とアン」「マッサン」の挿入歌に使用されたスコットランド民謡「The Water Is Wide」を、日本語訳詞で歌手のクミコ(60)が歌う「広い河の岸辺」が台湾で発売されることが9日、分かった。

 台湾でも朝ドラは放送され、原曲も挿入歌として知られていたが、「広い-」が中高年の希望の歌として人気があると知った台湾のプロデューサーが同曲を現地で紹介。反響は大きく、大手レコード店チェーン「5music」で試験的に発売されることになった。現地の歌手・寒雲による中国語訳詞版の発売も検討されている。

 クミコは「いい形で世界に広まっていくことができて感激です」と話した。10月12日に加賀市文化会館で行われる台湾オーケストラ&寒雲のコンサートに特別出演、日中版の「広い-」を披露する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス