文字サイズ

東方神起・ユンホ 入隊前ラスト公演か

ツアーを完走した東方神起のチャンミン(左)とユンホ(右)=東京ドーム
ツアーを完走した東方神起のユンホ(左)とチャンミン=東京ドーム
2枚2枚

 韓国の人気デュオ・東方神起が2日、東京ドームで、日本デビュー10周年記念の全国5大ドームツアーの最終日公演を迎えた。時期は未定ながら2人とも兵役を控えており、ユンホ(29)の入隊前の、日本国内ラスト単独ライブとなる可能性が高い節目のステージ。「またファンの皆さんも2人も元気で、いつになるか分からないけど会いたいですね」と再会を約束した。

 全国16公演で75万人を動員し、桜の季節に迎えたツアーファイナル。海外アーティスト初の4年連続単独東京ドーム公演という、金字塔も達成した。ユンホは「思いっきり暴れると思います。今日が一番ヤバいかも!」とファン5万5000人をあおり、チャンミン(27)と息の合ったパフォーマンスを次々とたたみかけた。

 10周年のメモリアルとあって、「どうして君を好きになってしまったんだろう?」「Rising Sun」といった往年の名曲も披露。MCでのお笑いネタが定番となっているが、ユンホは8・6秒バズーカーの「ラッスンゴレライ」で観客を笑わせた。

 韓国の徴兵制度では30歳を迎える前の入隊が義務づけられており、日本での単独ステージとしては入隊前ラストとなる可能性が高い。開演前の会見で2人は心境を告白し、29歳のユンホは「ファイナルで幸せな思い出をあげてから、行ってきた方が、僕的にはいいから」と覚悟を見せた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス