文字サイズ

水樹奈々が初のアコースティックライブ

 タップダンスを披露する水樹奈々=さいたまスーパーアリーナ
1枚拡大

 声優で歌手の水樹奈々(34)が18日、さいたまスーパーアリーナで、自身初のアコースティックライブを行った。今年15周年を迎えるとあって、「新しいことにチャレンジしたい」との決意を込めたステージを展開した。

 オリジナル曲を新アレンジで歌唱するだけでなく、ゴスペル隊とのコラボ、さらに年末年始に猛特訓したタップダンスも披露した。演出も1人ミュージカルをイメージ。教会や庭園、BARなど工夫をこらした4カ所のステージをアリーナに設け、船のゴンドラまで使用。「音と歌の構成を大切にして、この世界観にどっぷりつかってほしい」との思いを表現しながら、新曲「エデン」など24曲を披露した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス