文字サイズ

福山 念願の男性限定ライブでノリノリ

 男性に囲まれノリノリの福山雅治=パシフィコ横浜
1枚拡大

 歌手の福山雅治(45)が23日、パシフィコ横浜で自身初となる男性限定ライブ「男の、男による、男のための聖夜にして野郎夜(や)!!」を開催し、男たち1万5000人の大合唱に感涙した。毎年恒例の「福山☆冬の大感謝祭」のクリスマス企画で、デビュー時からの念願。「童貞」「チン○」など危険なワードをふんだんに盛り込み、ラストにはTバックを履いたプリプリのお尻を披露した。一方で、チケットが売れ残る悔しさもあり、来年も男祭りを開催すると宣言した。

 この日のために選曲した“男たちへの応援歌”がテーマの「明日の☆SHOW」の歌唱時だった。福山がマイクを客席に向けると、重なり合った野太い声が返ってきた。夢にまで見た光景。福山の目元が、みるみる潤んでいく。「熱い熱い歌声、届いてますよ。ありがとう!」。何度も感謝の言葉を並べた。

 男限定ライブは、学生時代に笑福亭鶴光(66)の下ネタ満載のラジオ番組で育った福山にとってデビュー時からの念願だった。MCでは「童貞」「チン○」と禁断のワードを連呼し、「男臭いぜ!初めての臭いだぜ!」とノリノリ。ジャンプし、駆け回り、関係者が「いつもよりテンションが高い!」と驚くほど、ご機嫌だった。

 男性アーティストの男性限定ライブでは、史上最多の動員となる。それでもキャパの1万8000人に届かなかった。16年続いている「冬の大感謝祭」で当日券を発売したのは初めて。来年2月まで続く全国ツアーのチケットはすべて即日完売しているだけに、悔しさも残ったのだろう。

 ラストには「たった1回で終われないでしょ?」と、リベンジ開催を宣言。ズボンをズリ下げると、Tバックをはいた“ハミけつ”を披露し、「このリアルピーチに誓ってきてください!」と爽やかなスマイルで拳を突き上げた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス