文字サイズ

嵐×妖怪ウォッチ 紅白歌合戦でコラボ

 今年デビュー15周年を迎えた嵐が、5年連続で白組司会を務める「第65回NHK紅白歌合戦」(31日、後7・15)の企画コーナーで、ゲーム・アニメで人気が爆発し社会現象にまでなった「妖怪ウォッチ」とコラボすることが22日、分かった。5人は出場歌手とともに“ようかい体操”などを踊る予定。さらに、メーンキャラクター・ジバニャンらと共にデビュー曲「A・RA・SHI」を披露する夢プランが進められている。

 「第47回オリコン年間ランキング2014」で10冠を獲得した嵐と、映画も爆発的なヒットとなっている「妖怪ウォッチ」-国民的な人気者同士が、大みそかに夢の合体だ。

 ドラマで「怪物くん」「死神くん」を演じた嵐のリーダー・大野智(34)は「今まで人間以外の役を演じることはありましたが、嵐全員で妖怪たちとコラボできると思いませんでした」と共演に驚き。今年の紅白のテーマが「歌おう おおみそかは全員参加で!」であることに触れて「『全員参加』が、そういう意味だったとは!!人間と妖怪の垣根を越えてしまう、紅白歌合戦という国民的番組の力をあらためて感じました」と喜んだ。

 5人はスペシャル企画内で出場歌手と共に、テレビ東京系アニメ「妖怪ウォッチ」の主題歌「ゲラゲラポーのうた」を歌ったキング・クリームソーダ、エンディングテーマ「ようかい体操第一」を歌ったDream5のステージを盛り上げる。さらに、ジバニャンらが嵐のデビュー曲を共に歌う企画などが進行している。

 大野は「誰もが思わず身体が動いてしまうステージになると思うので、お楽しみください!」と予告。テレビの前で全員が踊ることに期待しつつ「小さなお子さんだけでなく、おおみそかは全員参加だニャン!」と呼びかけた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス