文字サイズ

堂本光一 SHOCKファンと新感触

 KinKi Kidsの堂本光一(35)が8日、東京・帝国劇場で、初めてファンを入れた形で主演ミュージカル「Endless SHOCK」(来年2月3日~3月31日、東京・帝国劇場)の製作発表を行った。

 2000年に帝劇最年少座長(当時21歳)として始めた舞台は来年15周年を迎える。節目を記念して同所で初会見を開催、全国のSHOCKファン1722人が集まった。客席に飛び込みファンと交流するなど、「珍しい瞬間。今までないですよね」と新たな試みを楽しんだ。

 今年10月の博多座公演でミュージカル単独主演記録1位を樹立。名物階段落ちの影響で3年前から右肘に水がたまっているが、「本番が終わって1カ月するとたまる。でも、なんの問題もないです」と、新たに後輩3人が加わる舞台に意欲を燃やした。

 今後も「年相応の良さを出していきたい」と意気込み、ジャニー喜多川社長(83)も「15年と言わずに20年。このまま磨き上げて」と期待していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス