文字サイズ

自分が濡れても…嵐ニノが見せた優しさ

 11月にデビュー15周年を迎える嵐が19日(日本時間20日)、デビュー会見を行った米ハワイで、15周年記念公演をスタートさせた。

 公演前日に、デビュー会見で使ったクルーザーの前で行われた記者会見でのことだ。突如、雨が降る“嵐”らしい会見となったが、そこで気遣いを見せたのが二宮和也(31)らメンバーだった。

 取材陣のICレコーダーを見つけた二宮は「濡れてしまう」と自身が雨に打たれるのはお構いなしに機材を心配。故障しないようメンバーがレコーダーを集める姿に優しさがあふれていた。

 クルーザーと再会した櫻井翔(32)は「廃棄されている可能性もあったわけですから」と懐かしの船に感慨深げ。公演中には、結成当初、グループ名が嫌いだったと明かしながらも、「今、誇りや愛着を持ってハワイに戻れたことは皆さんのおかげ」と“第2の故郷”へのがい旋を喜んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス