文字サイズ

能年玲奈先生 制服フェチぶりも告白

 女優の能年玲奈(21)が6日、東京・清澄の中高一貫女子校、中村中学校・高等学校で行われた主演映画「ホットロード」(16日公開)の特別試写会後、サプライズ登場した。共演の三代目J Soul Brothers・登坂広臣(27)とともに、生徒からの質問に回答。天然発言を交えた“能年先生”らしい“じぇじぇじぇ!”な特別授業で、女子中高生に3つの金言を贈った。

 創立105周年の伝統ある女子校に、型破りな“能年先生”が現れた。体育館での試写会後、登坂と登場すると、女生徒300人は絶叫。ハンカチ片手にポロポロと泣き出す女子が続出した。

 あまりの大歓迎に笑顔のまま表情が固まっていた能年も、壇上では自然体の笑み。「中高生のパワーが好きなので、幸せです!制服が好きなので、目の保養になります。私は田舎の学校で、シンプルな、布の少ない制服だったので」と、能年節で制服フェチぶりを告白した。

 怪しい面も見せた能年先生だが、女生徒たちからの質問にはバッチリ回答。映画で演じた宮市和希と同世代の女生徒に、3つの金言を授けた。

 (1)考えるな、飛び込め!

 将来の夢が見つからないと悩む生徒に「自分の好きにどん欲になってみたらいいと思う。頭で考えるより、飛び込んでみる」と背中を押した。

 (2)パワーを爆発させよ!

 残りの高校生活を充実させたい生徒には「友達と何か作ることをお勧めします。大きな絵を描いたり、今のパワーをぶつけてみるといい」と助言。

 (3)何事も全力で!

 登坂を殴るシーンについて聞かれ「(登坂に)『思いっきり来てください』と言われたので」と、全力でぶん殴ったことを告白。殴られた登坂は「気持ちいいくらいでした」と苦笑いした。

 硬軟織り交ぜた特別授業。能年流の“贈る言葉”を届けた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス