文字サイズ

百恵さん次男・三浦貴大が熱血教師役

 俳優・三浦友和(62)と元歌手・山口百恵さん(55)の次男で俳優の三浦貴大(28)が、映画「サムライフ」(15年公開)に主演し、実在する“少年少女たちのカリスマ”を演じることが27日、分かった。モデルとなるのは、貯金725円のどん底から、引きこもりやニートなど悩める子供たちのための学校を設立した長岡秀貴氏(40)。ナイーブな青年を演じることが多かった三浦にとって新境地となる熱血教師役だ。

 理想の学校を作るため教師を務めていた高校を退職、貧乏生活を強いられながら、バーを立ち上げ、ボランティアで人々の悩みを聞き、4人の元教え子たちと力を合わせて夢の学校「侍学園スクオーラ・今人」を設立する‐。ドラマのような実話を描いた長岡氏の同名自伝が、三浦主演で映画化される。

 長野県上田市に実在する同校は、子供たちの自立を支援する“駆け込み寺”の認定NPO法人。持ち前のバイタリティーで目標に向かう熱血教育者は、静的なイメージの強い三浦にとって新たな役柄となる。台本5ページにも及ぶ長セリフがあるなど、文字通りの挑戦作に、三浦は「情熱や苦悩を1つ1つ丁寧に表現していけたらと思います。ナガオカのようなキャラクターはこれまで演じることが少なかったので、自分でも非常に楽しみです」と気合。父・友和のような名優になるべく確実に階段を上っている。

 共演はNHK朝ドラ「あまちゃん」でアイドルグループ・GMTのメンバーを演じた女優の松岡茉優(19)ら。全編長野ロケで29日にクランクインする。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス