文字サイズ

「老人も大志抱く!」小泉元首相吠えた

 元首相の小泉純一郎氏(72)が1日、都内で、都知事選に立候補した細川護熙氏(76)の応援演説を行い、米教育者・クラーク博士の名言を引用して有権者に訴えかけた。

 陣営発表で今選挙最多となる1万人の聴衆を集めた新宿・アルタ前での街頭演説。約20分の演説をすべて脱原発に費やした小泉氏は「クラーク博士は言いました。ボーイズビーアンビシャス。でも、老人も大志を抱くことができるんです!!原発ゼロでやっていけるか。これこそ大志じゃないですか」と小泉節全開で呼びかけた。

 ラストサンデーとなる2日は、銀座で舛添要一氏(65)の応援演説をする安倍晋三首相(59)との“師弟対決”が待つ。舛添陣営が14時、細川陣営が15時半から銀座三越前で演説を予定。原発問題で真っ向対立する“両軍”に注目が集まる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス