文字サイズ

妻夫木聡、主演作は「ダメ男の集大成」

 俳優の妻夫木聡(33)が11日、都内で行われた主演映画「ジャッジ!」の公開初日舞台あいさつに出席した。

 国際広告祭を舞台に、妻夫木演じる落ちこぼれ広告マンの成長を描く。トヨタのCMでのび太君、映画「清須会議」でバカ殿・織田信雄と“ダメ男”を何度も演じてきた妻夫木は「ぼくの原点の『ウォーターボーイズ』でも裸で踊っていたので。ダメ男の集大成として気合入れて演じました!」と十八番の役柄に自信。同作でもパンツ一丁の姿を披露しており「40歳になっても裸でいられるような役をやれれば」と熱い役者魂を見せていた。

 また、俳優・長谷川博己(36)との結婚が一部で報じられた鈴木京香(45)は「長谷川さんとの結婚は」という記者からの問いかけに応じず、会場を後にした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス