文字サイズ

嵐5大D公演で史上最多80万4千人!

 人気グループ・嵐が15日、5大ドームツアーの東京ドーム公演最終日を迎えた。13年ぶりに360度ステージを取り入れ、観客動員数も増加。22日のツアー終了時点で、単独アーティストによる5大ドームツアーの史上最多動員数80万4000人(全国5カ所16公演)を達成することが明らかになった。また、「オリコン年間ランキング2013」6冠達成を観客6万人に報告した。

 昨年の東京ドーム5万5000人を上回る6万人の視線を浴びた松本潤(30)が「6万人、愛します!!」と叫び、ステージが幕を開けた。

 5人は客席で埋まった会場中央に設置された、円形ステージを中心にパフォーマンス。7月に米・ニューヨークで、歌手ビヨンセ(32)などを手掛ける振付師ジャクエル・ナイトから学んだダンスを組み込んだ「P・A・R・A・D・O・X」で、セクシーダンスを披露したほか、直径22メートル、高さ12メートルの地球をイメージしたミニドームの上から「愛を歌おう」を熱唱、ファンに愛を届けた。

 「360度ステージ」を使うのは00年の初コンサート以来、13年ぶり。松本は「新鮮ですね」と“原点回帰”を喜び、昨年の5大ドームツアー動員73万人から大幅増となった最多動員には「多いですね。(ファンの)LOVEですね」と記録樹立に笑顔を見せた。

 ステージでは、オリコン年間ランキング6冠も報告、来年の15周年に弾みを付けた。

 31日には4年連続で司会を務める紅白歌合戦も待っている。白組司会の嵐は今回で紅白引退を発表した歌手・北島三郎(77)を紹介する予定で、相葉雅紀(30)は、「激烈、キンチョーしますね。寂しいですけど近くで見られるのはうれしい」と年の瀬の大役に思いをはせた。

 5大ドームツアーは22日の福岡ヤフオク!ドームまで。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス