文字サイズ

KinKi Kidsが映画声優初挑戦

 人気デュオ、KinKi Kidsがこのほど、都内で、映画「ラッシュ/プライドと友情」(来年2月7日公開)の日本語吹き替え版のアフレコを行った。

 初めて映画の声優に挑戦した2人。F1ドライバーでプレーボーイのジェームス・ハント役の堂本光一(34)は、女性と絡む場面にAD(アドリブ)と書かれていたといい「プレーボーイ役は初めて。しっかりがんばってやりました」と、即興で乗り切った。

 ライバルのニキ・ラウダを演じた堂本剛(34)は、初日に一人きりでアフレコに挑戦し「かなり過酷でしたね。ふざけるくらいがちょうどよく、2日目にやり直した」と回想。F1好きの光一から演技をほめられた剛は「“ツヨ・ラウダ”ですね」と、すっかり手応えをつかんでいた。

 2人は初となる映画イメージソングを今作に提供することも決定。タイトルは「Glorious Days ~ただ道を探してる~」に決まった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス