文字サイズ

中居正広 MV監督デビューで自画自賛

 SMAPの中居正広(41)が、4人グループ「舞祭組(ぶさいく)」のデビューシングル「棚からぼたもち」(12月13日発売)でミュージックビデオ(MV)の監督を初めて務めることが27日、分かった。

 舞祭組は、今年10月、中居がフジテレビ系「キスマイBUSAIKU!?」にゲスト出演したのをきっかけに、中居のプロデュースにより誕生した、7人グループKis‐My‐Ft2の宮田俊哉(25)、横尾渉(27)らメーンボーカル以外の4人によるユニット。中居は「棚から‐」の作詞作曲も担当したのに続き、MVも手がけた。

 作品は約10分の短編映画風だ。さえないサラリーマン役の4人が突如ステージに立たされ、ほとんど観客がいない中、必死にライブを行う物語で、笑って泣けるコメディーに仕上げた。

 中居は「自分でいうのも何ですが、しっかりした作品になっている。4人を思わず応援したくなるはず」とコメント。メンバーの宮田は「すごく面白いできになった」と自画自賛した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス