文字サイズ

渡辺謙“クリント秘話”に感動

 俳優の渡辺謙(53)が2日、都内で、主演映画「許されざる者」(13日公開)のジャパンプレミアに、佐藤浩市(52)、柄本明(64)、李相日監督(39)らと登場した。

 4000人の観客で埋まった会場の2階席から登場した渡辺は、ファンからの握手攻めに応えながら1階へ移動。ハリウッドの名作のリメークで、オリジナル版のクリント・イーストウッド監督(83)とは「硫黄島からの手紙」でタッグを組んだが、「クリントは神様のような人と思ってましたが、彼も迷いながら(『許されざる者』を)撮っていたと聞いて、ある意味うれしくなり、深く感動しました」と恩師との思い出を語っていた。

 また、同作を10月3日開幕の「第18回 釜山国際映画祭」へ出品することも発表。ベネチア、トロントに続く国際映画祭への参加が決まった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス