文字サイズ

キムタクに“宇宙人”名優から演技指導

 人気グループ・SMAPが18日、都内で、サントリーの缶コーヒー「BOSS」の新CM発表会に出席した。5人は、BOSSシリーズではおなじみの米俳優、トミー・リー・ジョーンズ(66)ふんする「宇宙人ジョーンズ」と初共演しており、この日はジョーンズからVTRメッセージも寄せられた。メンバーの木村拓哉(40)は、撮影中にジョーンズから“演技指導”を受けたことを明かした。

 月9をはじめ数々のドラマで高視聴率をたたき出してきた木村も、ハリウッドで活躍を続ける名優の一挙手一投足に脱帽だった。

 CMはSMAPのコンサートの警備についているジョーンズが、疲れた香取慎吾(36)のピンチヒッターとして、アンコール曲「SHAKE」を華麗に踊るコミカルな内容。最後は帰りの車に乗る木村が、ジョーンズに缶コーヒーを手渡し敬礼する。

 撮影では、ジョーンズが、木村が手渡した缶のロゴの向きが気になり、無言で向きを修正したという一幕があった。アカデミー俳優から“指導”を受けた木村は、「本当に細かいことなんですけど、『オレじゃなくて、ボスのマークをレンズに向けろ』と。さすがボスの先輩」とそのプロ魂に舌を巻いたという。

 グループ結成25年で日本では国民的グループとなったSMAPだが、木村以外のメンバーも共演には緊張しまくりで、香取は「大きくてビックリ。オーラ、ハンパない」と撮影時はガチガチだったそう。だが、この日、ジョーンズから「SMAPの皆さんはとにかくエネルギーがあっていい。振る舞いが上品」とVTRで絶賛され、5人は大感激の表情だった。

 CMは「ボス レインボーマウンテンブレンド」の地球調査シリーズで、8月20日から放送。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス