文字サイズ

橋下市長、A猪木氏「指導役として」

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長(43)は5日、大阪市役所内で行われた定例会見後、維新から参院選比例代表で出馬を表明したアントニオ猪木に対して、「指導役として期待している」と述べた。同時に「維新の会もこういう状況。頑張らないといけないので(候補として)名乗りを上げてもらった」と、党の支持回復への起爆剤としても期待を寄せた。

 橋下氏は猪木を「政治経験、知名度、さまざまな人生経験がある」と高く評価。「維新の会は若い政党なので、経験に基づいたいろんなアドバイスをメンバーにしてもらいたい」と、当選後の“起用法”を披露した。

 猪木は1989年にスポーツ平和党から参議院議員に初当選した際、「国会に卍固め」「消費税に延髄斬り」というキャッチコピーを使用して話題となった。「今回のキャッチコピーは?」との質問も飛んだが、橋下氏は「僕の役割じゃない。選挙対策本部が考えること」と、つれなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス