文字サイズ

別居の原因は矢口真里の不倫?

 今月16日に一部で報じられたタレント・矢口真里(30)と俳優・中村昌也(27)夫妻の別居原因は矢口の不倫だったと、20日発売の女性週刊誌「週刊女性」が報じている。

 同誌によれば今年2月22日、中村が地方でドラマ撮影中に、矢口が男性モデル(25)を飲み会から自宅に“お持ち帰り”。

 翌朝、寝室にモデルがいるのを発見した中村はそのままマンションを出て一人暮らしを開始。矢口も実家近くに部屋を借りて引っ越したという。

 2人は11年5月に結婚。矢口が身長144・5センチ、中村が192センチで“身長差婚”が話題となった。16日の別居報道では中村の事務所は「離婚はない」としていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      これも読みたい

      あとで読みたい

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      あわせて読みたい

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス