文字サイズ

嵐・相葉「わんこそば」挑戦も平均以下

 嵐の相葉雅紀(30)が14日、都内で初の単独冠番組となるテレビ朝日系バラエティー番組「相葉マナブ」(21日スタート、日曜後、6・00)の制作発表に出席し、わんこそばと“格闘”した。

 日本の文化や魅力を学び伝えていく番組にちなみ、朝から岩手・盛岡名物のわんこそばに挑んだ相葉。黒メガネにエプロン姿で気合を入れ「そばのように細く長く続く番組になるように」と自らを奮い立たせながら56杯(そば5~6人前)を食べた。ただ、成人男性の平均である70杯には届かず「プライベートでリベンジしたい」と再挑戦を訴えていた。

 同番組では、自身がリーダー役を務めながらロケに挑む。嵐のリーダー・大野智(32)から“マナブ”ことを質問されると、「気張らないでテレビに出る。そこを学びたい。(大野)リーダーから学ぶことは多いですね」。“大野イズム”を胸に自然体で番組に臨むことを誓っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス